ノビルンジャーに含まれるラクトフェリンとは?7つも効果を得られる

ノビルンジャーにはラクトフェリンという成分が含まれています。

しかしラクトフェリンってあまり聞かない成分じゃないですか?

実はラクトフェリンを取るだけであらゆる効果が期待できますよ。

ということで今回はノビルンジャーに含まれるラクトフェリンとは何なのかについて解説していきます。

 

ノビルンジャーに含まれるラクトフェリンには7つの効果が期待できる!

ラクトフェリンを取るだけで様々な病気の予防効果が期待できます。

まずラクトフェリンがどのような効果が期待できるのか見ていきましょう。

  • 貧血予防
  • 腸の動きを促す
  • 生活習慣業の予防、改善
  • 内臓脂肪の低下
  • 病気の予防
  • アレルギーや花粉症を防げる
  • ピロリ菌の除去

ざっとラクトフェリンの効果を挙げてみましたが、かなり凄いですね。

主に病気の予防ですが、内臓脂肪の低下もあるのでダイエットをしたい人は気になりますね。

ではラクトフェリンがどのように作用して、効果を得られるのか詳しく見ていきましょう。

 

ラクトフェリンの効果①貧血の予防

ラクトフェリンは鉄分が不足していると腸内から鉄分を吸収してくれるので、貧血予防効果が期待できます。

貧血は鉄分が不足している時に起こりやすい症状ですよね。

特に激しく動いた後に、クラクラするという経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか?

 

それは汗が流れるのと同時に鉄分も放出されているから貧血気味になるようです。

そういう時は運動前にラクトフェリンを取るだけで鉄分の不足を補ってくれるので、貧血にはなりにくいです。

またラクトフェリンは鉄分の吸収を効率よくしてくれるので、少しの鉄分でも効果がありますよ。

 

ラクトフェリンの効果②腸の動きを促す

ラクトフェリンは腸内の悪い細菌を減らして良い菌を増殖する効果が期待できるので、腸内環境が整えられます。

悪玉菌や善玉菌という言葉を聞いたことないですか?

意味は漢字から何となくわかると思いますが、悪玉菌は健康を害する菌で、善玉菌は健康に役立つ菌です。

でも実際にこれらの菌が増えるとどうなるか知っていますか?

 

悪玉菌が増えると便やガスが体内から放出されにくくなって便秘になりやすくなります。

さらにこれが続くと肌が乾燥したり、吹き出物ができたり肌に栄養が出てきます。

逆に善玉菌が増えると便通も良くなり、肌も荒れないということになります。

ちなみに善玉菌の一部に乳酸菌というものがあり、乳酸菌についてはこちらで詳しく解説しています。

 

ラクトフェリンの効果③生活習慣病の予防・改善

ラクトフェリンを取るとがんや心臓病などの予防効果が期待できます。

がんや心臓病の原因が活性酸素にあることを知っていますか?

人間は酸素を吸収して生活していますよね。

 

でもその取り込んだ酸素には活発に動く酸素があるようで、それが活性酸素と言われています。

この活性酸素が有毒物質を生み出して、細胞や遺伝子を破壊してがんや心臓病になるのです。

しかしラクトフェリンを取っておけば、活性酸素を減らしてくれるのでがんや心臓病になりにくくなると言われています。

 

ラクトフェリンの効果④内臓脂肪の低下

ラクトフェリンは内臓脂肪を減らしてくれるのでメタボを防ぐ効果も期待できます。

町を歩いているとお腹だけポッコリ出ている人を見ないですか?

いわゆるメタボ体系ですね。

 

そういう人は内臓脂肪が付いている可能性が高いです。

もし内臓脂肪が付きすぎると高血圧になったり、がんになるかもしれません。

そうならないためにもラクトフェリンを摂取するようにしましょう。

また内臓脂肪を減らしてくれるので、ダイエットしたい人にもラクトフェリンは良さそうですね。

 

ラクトフェリンの効果⑤アレルギーや花粉症を防げる

ラクトフェリンはアレルギーが起こる原因であるヒスタミンの生成を抑えてくれます。

実は2人に1人が何かしらのアレルギーを持っていると言われています。

特に春になると花粉症で辛い思いをする人もいるでしょう。

 

体もだるくなり、ボケっとしたり花粉症はなにも良いことがないです。

もし治せるものなら絶対に治したいですよね。

そういう人はラクトフェリンが良いです。

というのも花粉症はヒスタミンという成分が体内で作られるから起きます。

ラクトフェリンはこのヒスタミンを抑えてくれるので、花粉症が軽減されます。

 

ラクトフェリンの効果⑥ピロリ菌の除去

ラクトフェリンはピロリ菌を体外に排出してくれます。

ピロリ菌という名前くらいは聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

でもピロリ菌がどういう作用をもたらすか分からないという人もいるかもしれません。

 

もしピロリ菌が長期にわたって体内にいると最悪の場合胃がんになります。

他にもストレスと合わさったら胃潰瘍に発展することもあるのです。

こうならないためにも、日ごろからラクトフェリンを摂取することを心がけましょう。

 

ノビルンジャー以外にラクトフェリンが含まれる食品

様々な病気を防いでくれるラクトフェリンは、日ごろから是非とも摂取しておきたい成分ですよね。

なので1日にどれくらいとって、どんな食品に含まれているのか知っておきましょう。

まずラクトフェリンの1日の摂取量は100~200㎎です。

これを見た感じだとそこまで辛そうではないですね。

 

次にラクトフェリンが含まれる食品はこちらです。

牛乳100ml20㎎
ナチュラルチーズ100g300㎎

他にもヨーグルトにも含まれているようなので、乳製品に豊富に含まれているということですね。

なので毎日乳製品を食べる習慣を身に付けると良いです。

 

ノビルンジャーにもラクトフェリンが配合

ノビルンジャー

ノビルンジャーにはラクトフェリンも含まれています。

ラクトフェリンが含まれる食品は少なくありませんか?

しかも乳製品が多いので、お子様の中には乳製品が苦手な子も多いので摂取が難しいですよね。

 

このままじゃ病気にかかりやすくなるなど体に悪いでしょう。

最悪の場合生活習慣病になる可能性もあります。

 

そういうお子様にノビルンジャーはぴったりです。

ノビルンジャーはお菓子感覚で1日に2粒ラムネを食べるだけで良いです。

これなら乳製品が食べられないお子様にもできますよね。

なのでラクトフェリンの摂取が難しいお子様はノビルンジャーで摂取するようにしましょう。

ノビルンジャーについて詳しく見る

ラクトフェリンは病気の予防効果が期待できる

ラクトフェリンは病気の予防やダイエット効果も期待できます。

ラクトフェリンは1日に100~200㎎取ると良いとされていて、乳製品に豊富に含まれています。

 

しかし乳製品が苦手なお子様にはノビルンジャーがおすすめですよ。

ノビルンジャーはカルシウムやビタミンが30~40%含まれるだけでなく、ラクトフェリンも含まれています。

なので栄養も豊富に摂取できてラクトフェリンも摂取できるので、病気になりにくい丈夫な体になるでしょう。

ノビルンジャーについて詳しく見る

コメント