ノビルンジャーで身長を伸ばせ!親の遺伝は関係ないって本当?

親の身長が低くてお子様が高身長になることを諦めていませんか?

お子様の身長が親の影響を受けるというイメージは強いですよね。

 

でも実は身長に遺伝はあまり関係していなくて、環境によるものが大きいです。

逆に環境次第で、お子様の身長が親より低くなることもあり得ます。

そうならないためにも親としてできることはしておきたいですね。

 

身長が遺伝に関係ないって本当?

身長は親の遺伝も関係ありますが、環境次第で±10㎝も変動します。

 

街を歩いていると、親より身長が大きいお子様を見ることないですか?

また逆に、親より小さいお子様を見ることもあると思います。

 

なんでこんなことが起こるのかと言うと、お子様の頃の教育環境が違うからです。

実は親の身長がお子様の身長に遺伝する可能性は80%で、残りの20%は教育環境によります。

 

たかが20%とと思うかもしれませんが、±10も変動するのです。

そう聞くと馬鹿にはできないですよね。

 

なので親より身長が高いお子様は、幼少期に身長が伸びやすい環境で育っていたと言えます。

このように環境次第で、親よりも大きくなることも小さくなることも全然あり得るのです。

 

ではその環境はどのような整えればよいのでしょうか?

お子様の身長を伸ばすには?

お子様が身長を伸ばしやすい環境とは、睡眠・運動・食事をきちんとするということです。

 

でも実際にどのようにすれば、身長が伸びやすくなるのか分からないですよね?

なのでそれぞれについて詳しく見ていきましょう。

 

年齢に合わせて睡眠時間を確保する

お子様の睡眠時間が身長に大きく左右します。

 

最近のお子様は睡眠時間が減りがちです。

特に最近は、スマホの普及のせいで誘惑が増えているので、夢中になって寝る時間が減るということもよくありますよね。

 

もしお子様がこのように睡眠時間を削っていたら、将来的に親より身長が低くなる可能性がかなり高いです。

さらに夜更かしは脳にも影響しますので、脳の機能が低下することもあります。

 

こんなお子様にしないようにお子様にはよく寝てもらいましょう。

お子様には推奨睡眠時間と言うものがあって、健康のためにはこれだけの睡眠が必要だとされています。

 

年齢睡眠時間
1歳〜3歳頃12時間〜14時間
4歳〜6歳頃10時間〜13時間
7歳〜12歳頃10時間〜11時間
13歳〜18歳8時間〜9時間

 

平均しても10時間以上もあります。

 

なので逆にこれをできているお子様の方が珍しいかもしれませんね。

「寝る子は育つ」とはよく言ったものです。

 

実はこれ以外にも2つポイントがあります。

1つは睡眠時間を安定させることです。

 

つまり何時に寝て、何時に起きるというのを決めてしまうということになります。

こうすることで質の高い睡眠をとることができるのです。

 

2つ目は寝る2時間前には風呂に入るなどリラックスした状態で過ごすことです。

 

スマホやゲームなどの電化製品を使用すると、脳が興奮状態になってしまうので眠りの質がガクンと落ちます。

なので寝る2時間前は特に、電化製品を使用させないようにしましょう。

 

以上のことを守ると睡眠の環境が最高と言えるので、身長も伸びやすいです。

でも難しすぎると感じますね。

 

運動の習慣をつける

運動をすると成長ホルモンが分泌されるので身長が伸びやすいです。

 

お子様の中には授業以外で運動をすることがないという子も多いですよね。

最近はゲームやスマホなど家で遊べる環境が充実しすぎているので無理もないです。

 

しかしあまりにも運動をしないというのは、ストレスを発散できないなど体によくありません。

なので適度に運動をさせることが大事です。

 

でもお子様にいきなりサッカーや野球などの激しい運動をさせるのも難しいですよね。

そんな子にはランニングや水泳など興味がありそうなものを紹介してあげましょう。

 

とにかく運動する習慣をつけることが大切なので、運動量はそこまで大事ではないです。

なので無理なく続けることを意識しておくと良いですね。

 

バランスの取れた食事

特に0~3歳のお子様にはバランスの良い食事を食べさせてあげましょう。

中でも魚や肉などのたんぱく質と乳製品などのカルシウムが大切です。

 

運動も睡眠も実践するのは難しいというお子様も多いでしょう。

これらは一度習慣がついてるので、なかなか変えるのが難しいですよね。

それなら食生活を改善する方法があります。

 

栄養バランスの良い食事はもちろんですが、特にカルシウムを食べさせるのが大切です。

 

カルシウムには骨を頑丈にする効果があって、お子様の成長には必要不可欠な栄養素と言われています。

なので毎日牛乳かヨーグルトを食べる習慣を身に付けると良いですね。

 

ノビルンジャーについて詳しく見る

親の身長からお子様の将来的な身長の出し方

お子様の将来的な身長を割り出す方法があったら是非とも知りたいという人も多いでしょう。

 

特に親の身長が低い場合は、お子様の身長がどれくらいになるか気になりますよね。

お子様がどれくらい伸びるか分かったら、そこから環境次第で身長が±10変わるので目安にもなります。

 

気になるお子様の将来の身長を割り出す式はこうです。

 

男子= (両親の身長の合計+13)/2+2

女子= (両親の身長の合計−13)/2+2

 

これだけだと分かりにくいと思うので例を出してみます。

 

例えば父親が170㎝、母親が157㎝だとしますよね。

お子様が男の子なら172㎝女の子が159㎝になります。

基本的には親より身長が大きくなる傾向があるようですね。

 

さらにここから環境で変動します。

なので男の子は162~182㎝、女の子は149~169㎝になるということです。

これを見ると親の遺伝はあまり関係ないと分かりますね。

 

ということで、お子様が将来どれくらい身長が伸びる可能性があるか知りたいなら、計算してみてください。

ノビルンジャーは食事面をカバー!

ノビルンジャー

環境でお子様の身長が変わると言ってきましたが、すぐにどれも実践するのは難しいですよね。

 

特に運動や睡眠は即実行とはいきません。

だから食事面だけでも整えてあげたいと思いますが、毎日栄養を考えるのもママが大変ですよね。

 

しかも栄養バランスの良いご飯を作っても、お子様が食べてくれないこともあるでしょう。

例えば好き嫌いが多い子や小食な子には栄養を摂取するのはきついです。

 

でも放っておくとお子様の身長が親よりもかなり低くなっちゃいます。

 

そんな人にはノビルンジャーがおすすめです。

ノビルンジャーならたった2粒のラムネ菓子で、1日に必要な栄養量を40%もカバーできます。

 

なのでノビルンジャーを食べるだけで、栄養面がかなり改善されるのです。

しかもラムネっぽいのでお菓子感覚で食べられて、お腹にもたまらないので誰にでも食べられます。

 

こんな楽に栄養を摂取できるから品質を疑いたくなりますよね。

特にお子様が食べるものには最大限の警戒をしておきたいでしょう。

 

でもノビルンジャーは無添加で作られていて、品質を一定に保ちますよという保証も受けています。

詳しくはこちらからどうぞ

 

なので子どもが食べても副作用があるなどの悪影響が出ません。

もしお子様の栄養面が気になるならノビルンジャーで、カバーするのも良いですね。

「ノビルンジャーなら遺伝に関係なく身長を伸ばせる」まとめ

親の身長はお子様に遺伝しますが、その確率は80%で残りの20%は環境によります。

 

たかが20%だと思うかもしれませんが、数字にすると±10も変わるのです。

例えばお子様の身長を計算して165㎝なら155~175㎝になる可能性があります。

 

男の子の場合、高くなる分には問題ないかもしれませんが、小さすぎると何かと不便です。

なので環境を調えてあげましょう。

 

環境は以下の3つのやり方をしておくと完璧です。

 

  • 年齢に応じて睡眠時間を確保する(平均10時間ほど)
  • 軽いものでも良いから運動する習慣を身に付ける
  • 栄養バランスの取れた食事を取る(特にカルシウムが大事)

 

でも、どれもすぐに変えるのは難しいと思いますよね。

 

そんな人はノビルンジャーをお子様に食べてもらいましょう。

ノビルンジャーは2粒のラムネを食べるだけで豊富な栄養を摂取できます。

 

なので好き嫌いが多いお子様や小食なお子様にも可能です。

またノビルンジャーは無添加で品質もとても良いのでお子様が食べても安心です。

 

そんなノビルンジャーの値段は通常4980円します。

少し高いと思いますよね。

 

でも今なら2200円で購入できて、もし気に入って続けるなら2回目以降を3984円で買えるお得なコースがあります。

ただこのコースは毎月100人限定なので、購入はお早めに!

 

環境を整えるだけでお子様の身長は大きく変わります。

なので親のせいでお子様の身長が低くなるのも嫌でしょう。

 

なら親としてできることは最大限やっておきたいですね。

 

ノビルンジャーについて詳しく見る

コメント