ノビルンジャーの対象年齢は?何歳から何歳まで食べられるの?

ノビルンジャーは1日2粒食べるだけで身長が伸びるとされています。

でも何歳から何歳まで効果があるのか気になりますよね。

そこでノビルンジャーの対象年齢を紹介していきます。

 

ノビルンジャーの対象年齢は3歳から!

お子様には身長で悩むような人生を送ってほしくないですよね。

例えば小さいとからかわれたり、何かと舐められる傾向があります。

 

なので小さい時からノビルンジャーを与えておきたいというママもいるでしょう。

そんな人は3歳から上げるようにしてください。

 

ノビルンジャーは自力でラムネをかみ砕ける3歳からに設定されています。

でも怖いという人もいるでしょうから、ラムネを細かく砕いて与えると安心ですね。

 

ちなみにノビルンジャーは無添加で、品質を保証する資格も得ているのでお子様にも優しいですよ。

くわしくはこちらからどうぞ

 

さすがに3歳からノビルンジャーを毎日食べていると、身長が平均以下になる確率も激減するでしょう。

なのでお子様には身長で悩んでほしくないのなら、3歳からにノビルンジャーを与えると良いですね。

 

ノビルンジャーについて詳しく見る

ノビルンジャーは身長が伸びる可能性があるまで効果あり!

身長が伸びる可能性って何と思うかもしれませんね。

 

では、身長っていつまで伸びると思いますか?

何となく大人になると身長が伸びない印象があるので、高校生ぐらいまでだと思っている人も多いでしょう。

でも実は、身長は高校を卒業をしてからも伸びる人もいます。

 

じゃあ、まだ身長が伸びるというのはどこで分かるのかと思いますよね。

それは骨端線という骨があるかどうかによります。

 

身長が伸びるというのは、この骨端線が伸びるということを意味するのです。

この骨は大人になるにつれて自然消滅するので、身長が伸びなくなるというシステムになっています。

 

なので骨端線がある限り、身長が伸びる可能性があるということになりますね。

 

その骨端線の有無は、病院に行ってレントゲンを撮ってもらわないと分からないので、どうしても気になる方は検査してもらいましょう。

 

人によって違うので何とも言えませんが、一般的に20歳ぐらいまでは骨端線があるとされています。

なので高校を卒業するころになっても身長が低くても悲観するのはまだ早いですよ。

 

ということで、骨端線という骨がなくなるまでノビルンジャーは効果があります。

ノビルンジャーを食べておきたい年齢とは?

ノビルンジャーは特に成長期の間に食べておきたいです。

具体的には、男子は中学生で女子は小学高学年の間になります。

 

お子様には成長期と言う身長が伸びやすい時期がありますよね。

その成長期の間に栄養を摂取しておけば身長が一気に伸びやすいです。

 

逆に栄養が不足してしまうと、身長は伸びますが伸びる率が下がってしまうのですよ。

仮に成長期前は、自分のお子様と同じくらいの身長の子がいて、栄養の摂取量が違うとします。

 

そうすると、成長期が終わるころには顔一つ分の差が付くことも全然あり得るのです。

 

こうならないためにも、成長期の間は栄養を豊富に摂取しておきたいですよね。

そこでノビルンジャーというわけです。

 

ノビルンジャーは1日の栄養必要量の40%も補ってくれます。

なので、ノビルンジャーと食事を1日に3食食べるだけで良いです。

すると同年代の子たちに年齢が劣ることもなくなるでしょう。

 

ということで、成長期のお子様には栄養をしっかり取るようにしてもらいましょう。

でも好き嫌いが多い、小食なお子様にはノビルンジャーで栄養を補ってもらうと良いですね。

 

ノビルンジャーについて詳しく見る

ノビルンジャーは身長を伸ばすだけじゃないって本当?

ノビルンジャーは身長を伸ばすだけだと思っていないですか?

 

確かに身長に効果のある栄養素が大量に含まれているので、そういう印象も強いかもしれませんね。

なので身長が伸びなくなったら解約するという人も多いでしょう。

 

でもノビルンジャーには大人が不足しがちな栄養素も含まれています。

するとノビルンジャーを食べなくなってからは、体調が悪くなるという可能性がかなり高くなるのです。

 

特に大人は仕事などで忙しくなるので料理に時間をかけている時間もないですよね。

 

その結果、適当に食事を済ませて、栄養が偏るということになります。

しかも栄養が不足すると病気になりやすいだけでなく、がんなどの大きな病気につながるのです。

 

ノビルンジャーを食べなくなるだけでこんなことになってしまうのは、それほどの栄養が詰まっているということになります。

ではどんな成分が含まれているのかと言うとこちらです。

 

ノビルンジャーに含まれる全成分
  • アルギニン
  • オルニチン
  • シトルリン
  • カルシウム(30%)
  • マグネシウム(38%)
  • ビタミンD(40%)
  • ビタミンK
  • ボーンペップ
  • 亜鉛
  • ラクトフェリン
  • キシリトール
  • 乳酸菌(52億個)
  • ビタミンB1(40%)
  • ビタミンB2(36%)
  • ビタミンB6(40%)

※カッコ内は1日に必要な栄養素に対する割合です。

 

特に大人が不足しがちな栄養素はカルシウム、ビタミン、亜鉛になっています。

 

さらに大人になると、ストレスなどで腸内環境が荒れることが多いです。

他にもこれらの栄養が不足するとどうなるか詳しく知りたい人はこちらで紹介しています。

 

ノビルンジャーを食べるだけで、これらの危機を回避できるでしょう。

なので身長が伸びなくなったからと言って、ノビルンジャーを手放すのはもったいないかもしれません。

「ノビルンジャーの対象年齢は?」まとめ

ノビルンジャーは3歳から身長が伸びなくなるまで効果があります。

身長が伸びなくなるというのは、骨端線という身長を伸ばす骨がなくなるまでのことです。

 

逆に言えば骨端線がある限り何歳でも伸びるので、18歳になっても諦めるのは早いかもしれません。

骨端線の調べ方は病院に行かないと分からないので、どうしても気になる人はレントゲンを撮りましょう。

 

また身長が伸びなくなったからと言って、ノビルンジャーが効果なくなるというのは間違いです。

確かに身長への効果はありませんが、ノビルンジャーには大人が不足しがちな栄養がたくさん含まれています。

 

ということで、ノビルンジャーはお子様には栄養を補う効果と身長を伸ばす効果があります。

そして大人には不足しがちな栄養素を補ってくれるので、病気になりにくい体にしてくれるのです。

3歳以上であれば特に対象年齢はないので、身長や健康を気づかって長い間ノビルンジャーを食べておくのも良いでしょう。

 

ノビルンジャーについて詳しく見る

コメント